幸福に生きるヒント



幸福論のページ

生活を楽しむヒント

気分転換のヒント

ストレスケアのヒント

やりたいことのヒント

人間関係のヒント

問題解決のヒント

目標達成のヒント

自分とのつきあいのヒント

自分を強くするヒント

生きがいについて

スローライフ


過去の幸福のヒント

今日の幸福のヒント 幸せを意識できる幸せ

 「幸せを感じよう」と思っても、生活の中ではつい忘れてしまうのではないでしょうか。
 意外にも、幸せを感じられるようになるためには、幸せを意識して生活できるかどうかが第一関門なのです。

 幸せを意識する必要なんてあるのか? とお考えの方もいらっしゃると思います。
 たとえば、道を歩く時に花を探しながら歩いてみてください。もしくは、1つの色を探してみてください。きっと今まで気がつかなかったものがたくさん見つかると思います。
 同じように、「幸せ」を意識して生活すれば、今までに気づかなかった幸せが見つかるようになります。

 幸せを意識して生活できるようになるためには、少しでも幸せな感じがした時には「いいなぁ」「よかった」「うれしい」「幸せだなぁ」「ありがたいなぁ」「好好」のような言葉を(心の中で)言うようにすることです。
 このような言葉が心の口グセのようになれば、無意識に幸せを感じられるようになれます。心の中でなんとなく言ってしまってから、すぐに幸せに気づくことがよくあります。
 また、微笑みをクセにするのもいいでしょう(好好)。

 ただし、幸せを意識しすぎると、不自然な感じがしたり、疲れてしまったりしてしまうかもしれません(はじめはある程度はしかたがないでしょう)。
 「今までより少しでも幸せを感じられたらいいな」ぐらいに、少し力を抜いて心がけを続ければ、だんだん自然にできるようになれると思います。

 幸せを意識して生活するのを忘れそうになったら、「幸せになりたいか?」と自分に問いかけてみてください。
 「本気で幸せになりたければ、そうなれるように意識して、心がければいい」のではないでしょうか。





4月15日 出会いの幸せ

4月14日 
ブッダの呼吸法

4月13日 
人生で必要なもの

4月12日 
不安か期待か

4月11日 
出会いを大切に、育てる

4月10日 
何もしない選択

4月9日 
味わう


    悩みのヒント

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せになる考え方

ハオハオの森


幸せのホームページ 本多時生( honda@shiawasehp.net)