幸福に生きるヒント



生活を楽しむヒント

気分転換のヒント

ストレスケアのヒント

やりたいことのヒント

人間関係のヒント

問題解決のヒント

目標達成のヒント

自分とのつきあいのヒント

自分を強くするヒント

生きがいについて

スローライフ

幸福論のページ



 「過去の幸福のヒント

今日の幸福のヒント バカになる

 『幸せになるための罪深き7つの知恵』(ロジャー・フーズデン)より、
2つめの知恵「バカになりましょう」

 バカになるというのは「そんなに頑張らなくてもいいんだ」と思ったり、「みんなに尊敬されなくてもいいんだ」と思ったりできることです。それはまた、「みんなと同じにしなくてもいいんだ」と思えることでもあります。

 「バカになる」というのは、「バカを演じる」のとも違います。
 あなたが普段、自分に課している「決まり」や「目標」を少し緩めてあげること、それが「バカになる」ことです。
 「バカになる」というのは「優等生でなくていい」ということかもしれません。
 できる人、立派な人、偉い人・・・でなくていい。ならば、「そんなに頑張らなくてもいい」「尊敬なんてされなくてもいい」。
 そう考えれば、心の力が抜けてラクになれることもあるのではないでしょうか。

 「バカになる」というのは「バカだと思われてもいい」ということかもしれません。
 常識がないと思われてもいい、世間知らずと思われてもいい・・・人にどう思われてもいい。ならば、「人と同じにしなくていい」「人に合わせなくていい」。
 そう考えれば、自分のやりたいことをやりたいようにやれる。それが自分らしく生きることにつながるのではないでしょうか。

 「自分は○○でないといけない」という無意識の決まりを自分に課しているために、つらい思いをしてしまわないように、時には「バカになりましょう」。
 人から「悪く思われたくない」「良く思われたい」のような隠れた思いのために、人の目を気にしすぎないように、時には「バカになりましょう」。





9月22日 好奇心・興味

9月21日 幸福感のパラドックス

9月20日 人間関係を良くする

9月19日 感謝

9月18日 幸せを想像する能力

9月17日 家族・地域とのつながり

9月16日 ハオハオ


    悩みのヒント

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せになる考え方

ハオハオの森


幸せのホームページ 本多時生( honda@shiawasehp.net)