幸福に生きるヒント



生活を楽しむヒント

気分転換のヒント

ストレスケアのヒント

やりたいことのヒント

人間関係のヒント

問題解決のヒント

目標達成のヒント

自分とのつきあいのヒント

自分を強くするヒント

生きがいについて

スローライフ

幸福論のページ



 「過去の幸福のヒント

今日の幸福のヒント 仕事の目的・価値を思い起こす

  仕事がちょっとつらくなった時、
   仕事の目的や価値を思い起こすことで、
   自分の心を支えられることがあります。

  仕事の第一の目的は「収入が得られる」ことです。
  そのお金によって得られるものも多いはずです。
  「○○を買うため」「○○をするため」
  「生活を豊かにするため」「家族のため」などと考えれば、
   多少のつらいことは我慢できるでしょう。

  第二の目的は「人の役に立つ」ことです。
  仕事は誰かしらの役に立っているはずです。
  「自分の仕事は△△の役に立っているんだ」
  「△△を少しでも喜ばすことができたらいいな」などと考えれば、
   意欲ややる気も湧いてくるでしょう。

  仕事で「喜びや楽しみを感じられる」という人もいるでしょう。
  仕事の内容が好きなことであったり、
   創造的なことであったりして満足を与えてくれる。
  自分の進歩や上達を喜ぶこと、
   成績の向上や公平な競争を楽しむことも可能です。

  仕事に関して「将来の目標や夢がある」という人もいるでしょう。
  「私には○○する夢がある」ということを思い出せば、
   目標に向かってまた努力し始めることができるのではないでしょうか。

  他にもいろんな仕事の目的や価値が人それぞれにあるでしょう。
  「やりがいを感じられる」「生きがいを感じる」
  「自己の成長が期待できる」・・・。

  まずは、自分なりの仕事の目的や価値を明確にしておくことが大事です。
  時には、自分の仕事と人生についてよく考え直してみるといいでしょう。
  自分にとって仕事が大切なものだとよくわかれば、
   一時の悪感情に振り回されずに、
   いい努力を続けられるようになれるのではないでしょうか。





6月18日 自分の価値

6月17日 人の話を聞く

6月16日 つらい時には自分を助けよう

6月15日 なりたい自分なら?

6月14日 人に対する考え方を変える

6月13日 そのままでいいよ

6月12日 心に不安を生み出しているのは自分の考え


    悩みのヒント

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せになる考え方

ハオハオの森


幸せのホームページ 本多時生( honda@shiawasehp.net)