幸福に生きるヒント



幸福論のページ

生活を楽しむヒント

気分転換のヒント

ストレスケアのヒント

やりたいことのヒント

人間関係のヒント

問題解決のヒント

目標達成のヒント

自分とのつきあいのヒント

自分を強くするヒント

生きがいについて

スローライフ


過去の幸福のヒント

今日の幸福のヒント 余裕

 幸せに暮らせない理由は、「余裕がない」からかもしれません。
 時間の余裕、エネルギーの余裕、能力の余裕、お金の余裕、居住空間の余裕、心の余裕・・・。

 余裕を生む方法の一つは、「減らす」こと。
 やることを減らせば、時間やエネルギーに余裕ができるでしょう。たとえば、仕事を減らす人づきあいを減らす悩む時間を減らす・・・。趣味や遊びなどのお金のかかることをやるのを減らせば、お金の余裕も生まれるはずです。
 節約する(出費を減らす)ことでも、お金の余裕が生まれます。
 モノを捨てれば、空間の余裕が生まれるでしょう。
 何かをあきらめれば、それ相応の余裕が生まれるのではないでしょうか。たとえば、出世、収入、人間関係、住む場所、便利さ、趣味、・・・をあきらめる。

 余裕を生む方法のもう一つは、「蓄える」こと。
 心身を鍛えることで力を蓄えれば、発揮できるエネルギーが増すでしょう。たとえば、(心の)筋力を鍛える(心の)コントロール力を鍛える(心の)持久力を鍛える心の守備力免疫力を鍛える(心の)柔軟性を鍛える(心の)回復力を鍛える・・・。
 工夫や訓練(練習/トレーニング)によって、能力を蓄えることが可能でしょう。たとえば、幸せを感じる練習気持ちを切り換える練習やる気を出す工夫相手を良く考えるトレーニング感謝の練習元気を出す工夫幸せになる能力を向上させる練習幸せになる能力を向上させる・・・。

 余裕を生む方法の一つとして、「交換」が可能なものもあるでしょう。
 仕事の時間とエネルギーを増やすことで、収入が増えれば、お金の余裕が生まれます。
 「時間をお金で買う」というようなことが可能な場合もあるでしょう。
 今よりも広い居住空間も、お金をかければ、手に入れることが可能でしょう。

 幸せに(暮らせるように)なるために大事なのは“心の余裕ゆとり”だと思います。
 そのためには、効率を求めすぎない結果を求めすぎない人の目を気にしすぎないような心に余裕を生む考え方を心がけることだと思います。
 あえて笑顔をつくる自分の時間を持つのような自分なりの気もちに余裕をもてる方法を工夫できるといいでしょう。

 心の余裕を失わないように、ちょっと肩の力を抜いてマイペースで生きられるようになるといいのではないでしょうか。





5月15日 「楽しむ」という人生の目的

5月14日 身体の健康

5月13日 聞き上手を目指す

5月12日 自分を愛せない理由

5月11日 理想に向かって生きる

5月10日 寿命の幸せ

5月9日 書くことのすすめ


    悩みのヒント

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せになる考え方

ハオハオの森


幸せのホームページ 本多時生( honda@shiawasehp.net)